最近の斎場

  Posted in 斎場 on

  by wordpress

最近、近所に斎場ができました。
実は2年ほど前にも家族葬専門と思われるようなこじんまりとした斎場が近所にできていたのですが、今度の斎場はわりと大きな2階建ての斎場です。
建物が大きいだけじゃなく、駐車場も広く、斎場の周りだけでなく、自走式の立体駐車場まで隣接されています。
近年のお葬式は、規模が小さくなる傾向にあり、家族葬や直葬が増えていると聞いています。
それは長寿高齢化が進んだため、故人の会社関係者や友人・知人が参列することが少なくなってきてる影響のようです。
その流れで、2年前に家族葬を専門に執り行う斎場ができたのだなと理解していましたが、今回はその流れに反して大きな斎場ができたので、まだ大きなお葬式のニーズがあるのだと思ったわけです。
できたばかりの斎場は宣伝と互助会の会員集めのために見学会を実施していましたので、ちょっとのぞいてみました。
さすがにできたばかりの斎場はキレイで、しかもバリアフリーで段差がありません。大きなエレベーターも完備され、2階へのアクセスも容易です。
そしてメイン設備の式場は1階と2階に一つずつあって、その大きさは1階は150名まで収容可能、2階は50名まで収容可能とのことでした。
つまり、一般葬といわれる大きめのお葬式は1階で行うけれど、2階は近年増えている家族葬向けに用意されているのでした。やはり葬儀規模の縮小化傾向は変わらないようなのです。
立派な祭壇で数多くの人に見送られるようなお葬式が減っていくのは、なんとなく寂しいですね。